Uncategorized

名シリーズ「出会って4秒で合体」はウソAVだった 529秒掛かっていた

ジュニアアイドルから着エロまでアイドル動画なら「いちごキャンディ」

名シリーズ「出会って4秒で合体」はウソAVだった 529秒掛かっていた

1: 2021/10/10(日) 13:57:38.00 ID:/PuVpzaY01010● BE:921122269-2BP(2000)
「出会って4秒で合体」という名シリーズがある。いまでも多くの人々の心をつかんで離さない、そんな不朽の名作だ。

これは老舗AVメーカーであるアリスJAPAN(銀色の人が走っていてドッカンドッカン柱が倒れてくるオープニング映像で有名)が2008年3月に世に放った「麻美ゆま 出会って4秒で合体(2008年03月14日発売:DV-888 / 収録時間:120分、アリスJAPAN)に端を発する一連の作品群だ。

本作は、大人気女優である麻美ゆまさん(2015年AVから引退、現在はタレント業)を相手に、打ち合わせと称して普段の様子を撮影するところから始まる。序盤は本番(ダブルミーニング)以外の素の表情を撮影しつつ、他愛もない会話が続くが、突如(本作では映像開始から3分17秒)としてソファ(クリーム色)の後ろから男優(全裸)が登場し、麻美ゆまさんが「なに? なに?」と困惑しているうちに合体、となるものである。映像かしからじつに3分台で起こる怒涛の展開だ。

・本当に4秒なのか?

そうなると、途端に怪しくなってくるのが「実際に4秒なのか?」という点であろう。
前述したとおり、シリーズ序盤はリアリティのある数値をうたっていた可能性が高いが、その後、定番化した後は4秒とは程遠いのに4秒をうたっている可能性が高い。そういうシリーズだからだ。

そうなると大問題である。
「出会って4秒で合体」が4秒ではなかったということだ。それはつまりこの世から信じられるものがまた一つなくなってしまうということだ。

というわけで、出会ってから何秒で合体に至っているか詳細に調査する必要がある。
そう考え、今回、本腰を入れて調査することとした。

まず、上記の「出会って4秒シリーズ」49作品すべてを、レンタル、中古販売、
FANAZA動画(特にアリスJAPAN chはかなり重宝した:月額1800円で見放題!)、あらゆる媒体を駆使して入手した。
そして、作品中の全ての絡みにおいて出会ってから何秒で合体にいたっているか測定した。
女優が男優の姿を視認(目線と驚きの言葉から判定)してから、合体(モザイクがあるので判定が難しいがコマ送りをして腰の動きから判定)した。

一例として、シリーズ最初の「出会って4秒で合体 麻美ゆま(2008)」の測定結果を以下に示す。

no title

いきなり1本目から衝撃の結果となってしまった。
まずもって「4秒」で合体といたった絡みがそもそも存在していなかった。この結果には怒りすら感じる。

一作目から「出会って約529秒で合体」ということで動揺が隠せないし、もう調査する意味もないような気がするが、
アリスJAPANチャンネル(月額1800円)に入会してしまったので、シリーズの作品すべてを調査していくことにした。
作品ごとの平均合体秒数の測定結果を以下に示す。

no title

全文
no title

続きを読む